メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v19 R8 BETA

ZIPFolder

Folder クラスの次のプロパティや関数は ZIPFolder オブジェクトにおいて利用可能です:

ZIPFolder で利用可能な Folder API説明
.copyTo( destinationFolder : 4D.Folder { ; newName : Text } { ; overwrite : Integer } ) : 4D.Folder
.creationDate : Dateアーカイブ内のフォルダーと root フォルダーの日付が異なる場合があります
.creationTime : Timeアーカイブ内のフォルダーと root フォルダーの時刻が異なる場合があります
.exists : Boolean
.extension : Text
.file( path : Text ) : 4D.File
.files( { options : Integer } ) : Collection
.folder( path : Text ) : 4D.Folder
.folders( { options : Integer } ) : Collection
.fullName : Text
.getIcon( { size : Integer } ) : Picture
.hidden : Boolean
.isAlias : Boolean
.isFile : Boolean
.isFolder : Boolean
.isPackage : Boolean
.modificationDate : Dateアーカイブ内のフォルダーと root フォルダーの日付が異なる場合があります
.modificationTime : Timeアーカイブ内のフォルダーと root フォルダーの時刻が異なる場合があります
.name : Text
.original : 4D.Folder
.parent : 4D.Folderアーカイブの仮想 root フォルダーは親を持ちません。 しかしながら、アーカイブ内のフォルダーは root 以外の親を持つ場合があります。
.path : Textアーカイブを起点とした相対パスを返します
.platformPath : Text