メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v20 R3

On After Sort

コード呼び出し元定義
30リストボックス - リストボックス列リストボックス列内で標準のソートがおこなわれた

説明

このイベントは標準の並べ替えがおこなわれた直後に生成されます (ただし On Header Click イベントで $0 に -1 が返された場合には生成されません)。 このメカニズムは、ユーザーによっておこなわれた直近の並べ替えの方向を保存するのに使用できます。 このイベント内で Self コマンドは、並べ替えられたカラムヘッダー変数へのポインターを返します。