メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v20 R3

一般ページ

一般ページでは、4Dプロジェクトの一般的なパラメーターを設定します。

デザイン

このエリアには ツールバー表示 オプションがあります。 このオプションがチェックされていると、デザインモードで 4Dツールバーが表示されます。

一般

このエリアでは、プロジェクトの起動と実行かかわる設定をおこないます。

起動時モード

このメニューを使用して、データベースのデフォルトの起動モードを、デザイン モードまたは アプリケーション モードに設定できます。 特記されない限り、パスワードアクセスシステムが無効の場合には、4D はデフォルトでデザインモードで開きます。

コンポーネント

このエリアでは、コンポーネントの開発者 に向けて、コンポーネントインストール後にそのクラスや関数を 4Dコードエディターに公開するための設定を提供しています。

クラスストア内でのコンポーネント名前空間

このエリアでは、ホストプロジェクトのコードにおける、コンポーネントのクラスおよび関数の名前空間を宣言します。 コンポーネント名前空間の宣言 参照。

コンパイル時にコード補完用のシンタックスファイルを生成する

このオプションをチェックすると、コンパイル時にシンタックスファイル (JSON形式) が自動作成されます。 コンパイル済みコンポーネントのコード補完 参照。