メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v20 R2 BETA

On Window Opening Denied

コード呼び出し元定義
53Webエリアポップアップウィンドウがブロックされた
履歴
バージョン内容
v19 R5ドロップ時にトリガー

説明

このイベントは、Webエリアによりポップアップウィンドウがブロックされると生成されます。 4D Webエリアはポップアップウィンドウを許可しません。

WA Get last filtered URL コマンドコマンドを使用してブロックされた URL を知ることができます。

このイベントは、Webエリア (埋め込みおよび Windowsシステム エンジン) で ドラッグ&ドロップ オプションが有効になっている場合に、ドロップ操作がおこなわれたときにも発生します。 次を呼び出すことで、ドロップを受け入れることができます:

// Webエリアオブジェクトメソッド
If (FORM Event.code=On Window Opening Denied)
WA OPEN URL(*; "WebArea"; WA Get last filtered URL(*; "WebArea"))
// または UrlVariable:=WA Get last filtered URL(*; "WebArea")
// (UrlVariable は Webエリアに関連づけられた URL変数)
End if

参照

On Open External Link