メインコンテンツまでスキップ
バージョン: 20 R5 BETA

テキスト

テキストオブジェクトを使って、指示・タイトル・ラベルなどの静的 (スタティック) なテキストを フォーム上に表示することができます。 これらのテキストは、参照を含むことで動的にもなります。 詳細については スタティックテキスト中で参照を使用する を参照ください。

JSON 例:

    "myText": {
"type": "text",
"text": "Hello World!",
"textAlign": "center",
"left": 60,
"top": 160,
"width": 100,
"height": 20,
"stroke": "#ff0000" // テキストカラー
"fontWeight": "bold"
}

回転

4D では、フォーム内のテキストエリアを 回転 させることができます。

このプロパティは OBJECT SET TEXT ORIENTATION ランゲージコマンドによっても設定することができます。

テキストが回転された後でも、サイズや位置などすべてのプロパティを変更することが可能です。 テキストエリアの高さと幅は、回転の方向に依らないという点に注意してください:

  • オブジェクトが A 方向にリサイズされるとき、変更されるのは です。
  • オブジェクトが C 方向にリサイズされるとき、変更されるのは 高さ です。
  • オブジェクトが B 方向にリサイズされるとき、高さ の両方が同時に変更されます。

プロパティ一覧

履歴
リリース内容
19 R7角の半径をサポート

タイプ - オブジェクト名 - タイトル - CSSクラス - - - - - - 高さ - 角の半径 - 横方向サイズ変更 - 縦方向サイズ変更 - 表示状態 - 塗りカラー - 境界線スタイル - フォント - フォントサイズ - 太字 - イタリック - 下線 - フォントカラー - 方向 - 横揃え