メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v20

入力

入力オブジェクトを使って、データベースフィールド変数 といった式をフォーム上に追加することができます。 入力オブジェクトは文字ベースのデータ (テキスト、日付、数値など) およびピクチャー型のデータを扱えます。

入力オブジェクトには 代入可、または代入不可の式 を設定することができます。

また、入力オブジェクトは 入力可、または不可 に設定することができます。 入力可に設定された入力オブジェクトはデータを受け入れます。 データ入力に対しては、データ入力制御を設定できます。 入力不可に設定された入力オブジェクトは、ユーザーの編集を受け付けず、値を表示するのみです。

データは、オブジェクトメソッドやフォームメソッドを使って管理することができます。

JSON 例:

    "myText": {
"type": "input", // オブジェクトタイプ
"spellcheck": true, // 自動スペルチェック
"left": 60, // フォーム上の座標 (左)
"top": 160, // フォーム上の座標 (上)
"width": 100, // 幅
"height": 20 // 高さ
}

プロパティ一覧

履歴
バージョン内容
v19 R7角の半径をサポート

オブジェクト名 - 式の型 - CSSクラス - 選択リスト - - - 高さ - 角の半径 - 横方向サイズ変更 - 入力可 - 入力フィルター - 自動スペルチェック - 複数行 - コンテキストメニュー - デフォルト値 - 除外リスト - 文字フォーマット - 数値フォーマット - テキスト (True時)/テキスト (False時) - 日付フォーマット - ピクチャーフォーマット - フォーカスの四角を隠す - 横スクロールバー - 塗りカラー - 境界線スタイル - フォント - フォントサイズ - 太字 - イタリック - フォントカラー - 方向 - 横揃え - マルチスタイル - ピッカーの使用を許可 - ドラッグ有効 - ドロップ有効


入力の代替手段

フィールドや変数などの式は、フォーム内において入力オブジェクト以外を用いて表示することができます。具体的には以下の方法があります: