メインコンテンツまでスキップ
バージョン: v20

On Double Clicked

コード呼び出し元定義
134D View Pro エリア - 4D Write Pro エリア - ボタン - ボタングリッド - チェックボックス - コンボボックス - ドロップダウンリスト - フォーム - 階層リスト - 入力 - リストボックス - リストボックス列 - ピクチャーボタン - ピクチャーポップアップメニュー - プラグインエリア - 進捗インジケーター - ラジオボタン - ルーラー - スピナー - スプリッター - ステッパー - タブコントロールオブジェクト上でダブルクリックされた

説明

On Double Clicked イベントは、ユーザーがオブジェクトをダブルクリックしたときに発生します。 ダブルクリック間隔の最大時間は、システム環境設定で定義されています。

On ClickedOn Double Clicked オブジェクトイベントプロパティを選択したのち、FORM Event コマンドを使用してオブジェクト上でのクリックを検知し処理することができます。FORM Event コマンドはユーザーアクションに応じ、On Clicked または On Double Clicked を返します。

両イベントがオブジェクトに対し選択されている場合、ダブルクリックがおこなわれるとまず On Clicked が、そして On Double Clicked イベントが生成されます。

4D View Pro

このイベントは、4D View Pro ドキュメント上でダブルクリックが発生したときに生成されます。 このコンテキストにおいて、FORM Event コマンドによって返される イベントオブジェクト には以下のプロパティが含まれています:

プロパティタイプ説明
codelongint13
descriptiontext"On Double Clicked"
objectNametext4D View Pro エリア名
sheetNametextイベントが発生したシート名
rangeobjectセルのレンジ

例題

 If(FORM Event.code=On Double Clicked)
$value:=VP Get value(FORM Event.range)
End if